アケビ(通草)

落葉つる性木本
本州〜九州の山野にふつうに生える。樹皮は暗褐色。浅い割れ目が入り、うろこ状になる。枝には円形の皮目がある。つるは右巻き。葉は互生。掌状複葉で小葉は5個。葉柄は長さ3〜10cm。小葉は長さ3〜6cm、幅1〜2cmの長楕円状倒卵形。先端はくぼみ、基部はくさび形。縁は全縁。雌雄同株。葉の間から花序が垂れ下がり、先端に雄花が数個、基部側に雌花が1〜3個つく。花は淡紫色で花弁はなく、花弁状の萼片が3個ある。雄花は直径1〜1.6cm、花柄は長さ1〜2cm。雌花のほうが大きく直径2.5〜3cm、花柄も4〜5cmと長い。雄花には雄しべが6個ある。雌花には円柱形の雌しべが3〜9個ある。果実は液果。長さ5〜10cm、直径3〜4cmの楕円形、9〜10月に紫色に熟して裂開する。果肉は白色。種子は長さ5〜7mm、褐色から黒褐色を帯びる。花期は4〜5月。
 冬芽は長さ3〜4mmの卵形。芽鱗は12〜16個。葉痕は半円形。(樹に咲く花)
学名は、Akebia quinata
アケビ科アケビ属


2005年4月17日 中央は雌花 西尾雄花
アケビ花 アケビ雌花 アケビ雄花
2010年5月1日 雄花 八雲小葉が7枚ある。 
アケビ雄花 アケビ葉 アケビ



2007年4月8日 雌花 枕木円柱形の雌しべ6本ある。雄花
アケビ雌花 アケビ雌花 アケビ雄花
雄しべは6個ある。小葉は倒卵形、葉の先が凹む。
アケビ雄花 アケビ葉 アケビ
2004年4月25日 雄花 八雲
アケビ雄花 アケビ
2004年4月3日 西尾 中央が雌花で上が雄花
アケビ花 アケビ花 アケビ
2005年4月30日 八雲
アケビ葉 アケビ葉
2010年8月7日 小葉が多い。 大草小葉は倒卵形。
アケビ葉 アケビ葉 アケビ葉
2011年4月13日 蕾と芽吹き 八雲
アケビ蕾 アケビ若葉 アケビ
2009年4月12日 雄花の蕾だけの花序 八雲
アケビ蕾 アケビ蕾 アケビ蕾
2008年3月15日 冬芽 枕木山
アケビ冬芽 アケビ葉痕 アケビ冬芽
アケビ冬芽 アケビ枝 アケビ樹皮
2009年3月1日 冬芽 八雲
アケビ冬芽 アケビ冬芽 アケビつる
アケビ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑