アイノコヒルガオ(合いの小昼顔)

多年生つる草
ヒルガオコヒルガオとの雑種とされる。葉の基部は横に張り出し、花柄は稜があるが、低い翼があるか全くない。 花期は5〜8月。
学名は、Calystegia hederacea x C. pubescens
ヒルガオ科ヒルガオ属


2013年6月27日 西嫁島花は直径約5cm。
アイノコヒルガオ花 アイノコヒルガオ花 アイノコヒルガオ花
花柄には稜はあるが、翼はない。
アイノコヒルガオ花 アイノコヒルガオ花柄 アイノコヒルガオ葉
葉は長さ約7cm。基部の裂片が張りだす。
アイノコヒルガオ葉 アイノコヒルガオ葉裏面 アイノコヒルガオ



2010年9月1日 八雲花柄には低い稜があるが、翼はない。
アイノコヒルガオ花 アイノコヒルガオ花 アイノコヒルガオ花柄
葉の基部は横に張り出す。
アイノコヒルガオ花柄 アイノコヒルガオ葉 アイノコヒルガオ
2010年6月2日 西嫁島
アイノコヒルガオ花 アイノコヒルガオ花柄 アイノコヒルガオ
アイノコヒルガオ葉 アイノコヒルガオ


島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑