アイアシ(間葦)

多年草
北海道〜九州の海岸沿いの丘陵地に生育し、群生する。地表近くに長い匍匐根茎を伸ばして繁殖し、越冬芽は匍匐根茎の先につく。茎は直立し高さ60〜150cm、堅く無毛。葉は無毛、紫褐色、長さ15〜30cm、幅1〜2cm 。葉舌は膜質、切形、長さ2〜3mm。葉鞘は平滑。花序は淡紫褐色、数個に分枝し各枝は穂状、長さ15〜20cm。有梗小穂は無性、長さ13〜15mm、梗は9mm、無梗小穂は長さ7〜8mm、2小花からなり、第1小花は雄性、第2小花は両性。雌しべは長さ9〜11mm。果実は長楕円形、腹面は突形、臍は点状、褐色、無光沢、長さ3mm。花期は7〜8月。(日本イネ科植物図譜)
学名は、Phacelurus latifolius
イネ科アイアシ属


2015年6月21日 島根
アイアシ アイアシ アイアシ
花序は長さ約20cm。枝の付け根が丸くなっている。枝は長さ約19cm。
アイアシ アイアシ アイアシ
無柄と有柄の小穂が対になっていつく。有柄、無柄小穂とも両性花を持つ場合がある。
アイアシ アイアシ アイアシ
有柄小穂。第1小花は雄性、第2小花は両性。無柄小穂。第1小花は雄性、第2小花は両性。葉舌は短い。
アイアシ アイアシ アイアシ
アイアシ アイアシ アイアシ
2014年9月14日 島根花序は長さ約17cm。
アイアシ アイアシ アイアシ
有柄と無柄の小穂が対になってつく。苞穎の背に刺がある。
アイアシ アイアシ アイアシ
無柄小穂には2小花がある。果実は長さ約4mm。茎や葉鞘は無毛。
アイアシ アイアシ アイアシ
葉舌は切形。
アイアシ アイアシ アイアシ
葉は長さ約30cm。高さは約1m。
アイアシ アイアシ アイアシ



島根県松江市の野草や樹木、シダを載せています。
松江の花図鑑